PR

ほうれん草の束の重量と内容

ほうれん草一束

一般的に、ほうれん草の束は7~10株を一まとめにしたもので、スーパーマーケットや市場でよく見かける販売形態です。

重さは決まっていませんが、一束200gが目安となります。

  • ほうれん草の1本:一本の茎と、その茎に付随する葉
  • ほうれん草の1株:複数の茎が根元でくっついている状態
  • ほうれん草の1束:上記の株を7〜10株程度まとめたもの
スポンサーリンク

ほうれん草一束とは?

料理で使用する際に、ほうれんそう1束と指定されることがあります。

個々のほうれん草の大きさにもよりますが、ほうれん草の1束は、通常7~10株です。

ほうれん草の基本構造(株)

ほうれん草は、いくつかの茎が根元でくっついています。

これを一株と言います。

この株は、根元を切り離すことで、一本一本の茎に分割可能です。

一本のほうれん草は、一つの茎と葉で構成されています。

ほうれん草の販売形態について(1束=1袋)

ほうれん草は、束、袋、パックなど様々な形で販売されますが、これらは基本的に1束と同等の量と考えて差し支えありません。

包装の方法によって、表記が異なる場合があります。

ほうれん草一束の重さ

ほうれん草の1束は約200gですが、これはあくまでも目安です。

一束は何グラムという決まりはないので、季節や産地により重さに差があります。

たとえば、一束160gで販売されることもあります。

レシピで具体的な重量が指定されている場合は、それに従うのが確実です。

レシピにグラムで書いていない場合は、一束200gを目安にするとよいでしょう。

スーパーで販売されているほうれん草の重量比較

市場で販売されているほうれん草の重量を、いくつかの商品を例にして比較してみました。

今回は、様々なタイプのほうれん草を販売しているAmazonフレッシュで調べました。

  • 国内産ほうれん草:1パックあたり160グラム
  • 神奈川県産の湘南野菜ほうれん草:1パックあたり250グラム
  • 国内産Tokyo Organicブランドの有機ほうれん草:1袋あたり130グラム
  • 九州産ほうれん草:1パックあたり170グラム
  • 岩手県産サン・グリーンズブランドの有機ほうれん草:1袋あたり200グラム

商品は主に「パック」が3つ、「袋」が2つありましたが、料理レシピで頻繁に用いられる「束」という単位で販売されている商品は見つかりませんでした。

スーパーでは「袋」で売っていることがほとんどです。

Amazonフレッシュで取り扱われているほうれん草は、130グラムから250グラムまでの範囲です。

200グラムを1束とする標準的な目安に比べて、130グラムはかなり少ないですね。

多少少ない分には問題ないですが、一束として130gのほうれん草を使う場合は、調味料の量を少し減らすなどして微調整するとよいでしょう。

error: