PR

Amazonの「あとで買う」リストの使い方ガイド

スマホの画面を見る女性 暮らし

Amazonでショッピングをしていると、気に入った商品をカートに追加することがよくあります。

その際、突然「あとで買うに追加されました」というメッセージが表示され、戸惑った経験はありませんか?

「あとで買う」リストはどこにあるのか、そして、欲しいものリストとは異なり、なかなか見つけにくいですよね。

この記事では、そんな「あとで買う」リストの見つけ方や管理方法について詳しく解説します。

実は、「あとで買う」リストはカートの中に隠れています。

そのため、見つけるのが難しいと感じる人も多いのです。

スポンサーリンク

どこにある?Amazonの「あとで買う」リストの位置

Amazonで買い物をする際、「あとで買う」リストはカートの中にあります。

これは、パソコンのウェブサイトでもスマホアプリでも同じです。

スマホアプリで「あとで買う」リストを見る方法

スマホアプリを使っている場合、画面の下部にあるカートのアイコンをタップしてください。

すると、カートの中にある「あとで買う」リストに追加されている商品が表示されます。

パソコンやスマホのブラウザで「あとで買う」リストを見る方法

パソコンやスマホのブラウザからAmazonを訪れた場合も、カートアイコンをクリック(またはタップ)します。

クリックすると、カート内にある「あとで買う」リストが表示されます。

なぜ「あとで買う」リストに商品が自動的に追加されるのか

「あとで買う」リストに商品が自動的に追加される理由は、カートに入れた商品が一時的に在庫切れや取り扱い中止になったときです。

これにより、商品が利用不可能になると、自動的に「あとで買う」に移動されます。

予期せぬ商品の追加はこのような背景があります。

Amazonで「あとで買う」リストから商品を削除する方法

Amazonで「あとで買う」リストに追加された商品を削除する方法を紹介します。

操作は非常に簡単です。

「あとで買う」リストを開き、削除したい商品の隣にある「削除」ボタンをクリック(タップ)するだけです。

これで商品はリストから削除されます。

また、パソコンを使っている場合は、商品を「欲しい物リスト」へ直接移動させることもできます。

Amazonの「あとで買う」に商品を追加する方法

こちらでは、スマホアプリ、パソコンサイト、スマホのブラウザ版を使用してAmazonの「あとで買う」に商品を追加する方法を説明します。

スマホアプリ

スマホアプリを使う場合、まず商品をカートに追加します。

カートに商品が追加されると、画面上のカートアイコンの数字が増えます。

その後、カートを開いて、商品の隣にある「あとで買う」ボタンを押すと、操作は完了です。

パソコンサイト

パソコンを使用している場合も、まずは商品をカートに追加します。

次に、カートページに移動して、購入せずに「あとで買う」ボタンをクリックすることで、商品をリストに移動できます。

スマホ版ブラウザサイト

スマホのブラウザ版で操作する場合、購入画面を下にスクロールして数量を調整する画面まで行きます。

数量を0に設定すると、自動的に商品が「あとで買う」リストに追加されます。

「あとで買う」リストの商品はどれくらい保存されるのか?

「あとで買う」リストに商品を保存した後、どのくらいの期間それが保持されるかは重要なポイントです。

基本的には、このリストに保存された商品は自動で削除されることはなく、長期間保持されます。

ただし、商品が売り切れになる可能性もあるため、早めに購入を検討することをお勧めします。

Amazonの「あとで買う」リストから「欲しいものリスト」への商品移動方法

Amazonで「あとで買う」リストに追加した商品を「欲しいものリスト」へ移動する手順について説明します。

パソコンを使用している場合、「あとで買う」ページに「欲しいものリストに移動」ボタンがあります。

このボタンをクリックするだけで、商品を簡単に移動できます。

スマホアプリの場合、操作が少し異なります。

「あとで買う」ページを開き、移動させたい商品を選択して商品ページへ進んでください。

商品ページの左下に位置するハートマークが「欲しいものリストに移動」ボタンです。

このハートをタップすると、ハートの色が変わり、商品が「欲しいものリスト」へ正常に移動されました。

「あとで買う」リストの利用メリット

「あとで買う」リストを利用する主なメリットをご紹介します。最大の利点は、価格変動を追跡できることです。

Amazonでは、時期によって商品価格が変動するため、リストに追加しておくことで、追加時と現在の価格を比較し、価格が下がった時に購入することができます。

また、即決で購入しない商品を一時保存するのに便利です。

購入をすぐに決めかねる場合、「あとで買う」に商品を追加しておくと、後でゆっくり検討することができ、間違って購入するリスクも避けられます。

購入を決めた際には、すぐにカートに戻して購入することが可能です。

まとめ

Amazonでのショッピングは多くの選択肢を比較することが一般的ですが、時には「あとで買う」に追加されました」というメッセージが表示され、慌てることがあります。

これは、商品が取り扱い中止や在庫切れになった場合に発生します。

商品を再び確認したい時、最初は「あとで買う」ページの場所がわからず戸惑うかもしれませんが、このページはカートの中に位置しています。

error: